株式会社 アークコーポレーション

保険の基礎知識

保険の種類って?

保険は大きく分けて2種類
損害保険生命保険
があります。
それぞれの特徴や保証されること、条件などをしっかり理解してから保険に加入することが大切です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。
損害保険の基礎
生命保険の基礎

損害保険の基礎

損害保険の目的は?

日常生活の中で偶然起こった事故や災害などの損害に対しての保険です。
損害があったとき、途方に暮れずに済むように、生活レベルを維持するためにも保険加入を考えていきましょう。

損害保険の種類

・火災保険
家などの建物や家財の保険です。天災、落雷、盗難でも対象です。2次災害は対象外になります。
必要に応じて台風被害への補償、地震被害への補償、水害への補償など、どこまで補償してもらいたいかをよく相談して決めましょう。
・地震保険
地震・噴火・津波などの天災によって建物や家財が損害を被った場合及び、それが元で発生した火災や倒壊(2次災害)が対象です。
火災保険では補償できない部分を補償します。地震保険の基本は、各保険会社でほぼ同じ内容です。
・傷害保険
ケガにより死亡したときや、入院・通院したときが対象です。
死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金、通院保険金などが支払われます。
・自動車保険
自動車事故の際、相手・自分・車の損害に対しての保険です。
・自賠責保険
交通事故で、他人を死亡またはケガを負わせてしまった場合の保険です。
自動車を運行する際には必ず入らなくてはならない強制保険です。
・賠償責任保険
他人の物を壊したり、ケガを負わせたりした場合に適用されます。
損害賠償金、訴訟費用、弁護士費用、応急手当・緊急処置費用などが支払われます。

注目 おすすめ保険
《損害保険ジャパン日本興亜株式会社》
・THE クルマの保険
ひとりひとりのニーズに合わせてつくる自動車保険です。
《東京海上日動火災》
・Total assist
事故の防止から事故後のケアまで、あなたを丸ごと守る保険です。

生命保険の基礎

生命保険の目的は?

生命保険は、死亡・医療・長生きなどの生命に関わることに対しての保険です。リスクを回避することはもちろんですが、回避できなかった場合の備えとして、生命保険への加入はとても大切なことです。

生命保険の種類

大きく分けて4種類あります。
それぞれメリットが違いますので、保険に加入する目的を踏まえて適切な保険を選びましょう。
《定期保険》
定められた期間のみの保障になります。掛け捨て型で貯蓄性はありませんが、終身保険・養老保険に比べて保険料が安く、万が一の時には高額保障が受けられます。
《終身保険》
保険料の支払いを終えた後も保障は一生涯続きます。加入期間が長くなると解約時に解約返戻金があります。貯蓄性もある保険です。
・長割り終身(引受保険会社:東京海上日動あんしん生命)
お手頃な保険料で、一生涯の死亡保障を確保できる終身保険です。
《養老保険》
定期保険に貯蓄性を合わせたものになります。満期時には満期保険金もあります。保障も貯蓄性も充実している分、定期保険と比べて保険料も高くなります。
《個人年金保険》
一定年齢になられたときに所定の年金額をお受取りいただける商品です。

特約とは…?

特約は、主契約の保険では保障し切れない範囲を補うためのものです。
いろいろな特約があり、それぞれ保障の範囲が定められています。
自分に必要な保障をしっかり考えて、特約を組み合わせていきましょう。

注目 おすすめ保険
《東京海上日動あんしん生命》
・あんしん生命のがん治療支援保険NEO
「先進医療」も「通院」も「再発・転移」もあんしんながん保険です。


※このご案内は商品の概要を説明しています。
詳細は各商品のパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり・約款をご覧下さい。

PAGE TOP